きらきら女子になりたいOLの特に面白くない日々の記録

神戸市のとある工場街で働くOL。食べること、邦画、ミステリーを読む事が好き。

【結婚ブログ】ご両親への挨拶

こんばんはこんばんは(/・ω・)/

 

あら、また日にちが空いてしまった~

私の部屋、寒くて動く気がしないんですよね。(言い訳始まったよ

 

ストーブの前で縮こまってます。そんな過ごし方でも

お部屋って汚くなっていくものね・・・

 


今日は結婚関連のお話の続きを書きます。

 

10月にプロポーズされ、約1カ月後に

まずは彼氏が我が家に挨拶に来ることに。

 

女性が姓を変え、男性が「もらう」立場であるため

先に男性が挨拶に行くのが一般的とのことで。

 

私の一人暮らしをしていますが、実家へは電車で1時間かからず帰ることができる距離なので

まずは私1人で休日に帰り、恥ずかしかったですが

プロポーズされたという報告をしました。

 

父、唖然

 

母、妹、テンション高

 

どこの家庭もこんな感じ…?笑

 

まずは私と彼氏、そして私の家族の予定を合わせます。

 

これは家庭によるでしょうが、父は六曜を気にしていたようで

 

提案した日がたまたま赤口だったもんで、却下され

友引の日の午後2時頃からのスタートに。

 

最初は彼氏も両親も気を遣うだろうと思い、2時間くらいで帰ることを提案。

 

詳しくは、結婚準備完ペキマニュアル|ゼクシィ

「結婚報告&親への挨拶」 をぜひ一読くださいね

 

やはり参考になります。

 

(ゼクシィは、これ以上ないくらい マナーと流れをきっちり書いてくださっています。私たちは、そこまでかしこまった場にはしたくなかったのでもっとラフな感じにしました)

 

ここは気をつけた方がいいと思うポイント

手土産を持参する

約束の時間より早く着きすぎない

身だしなみをととのえておく

笑顔でハキハキ喋る


これくらい。

まぁ、これが結構難しかったりする


私が挨拶に行ったのはその1ヶ月後

12月半ばだったので


フツーにタイツはいていったけど


春秋なら、ストッキング推奨だと思われます^^

裸足とかスニーカーはちょっとカジュアルすぎるかなぁ。


服装に関しても、ジーンズは避けた方がいいと思います。


またポイントについて、次の記事で

詳しく書いていきまーす!